WPにMarkdown入れてみた

Markdownの練習も兼ねて、WordpressプラグインのMarkdown on Save Improvedをインストールしてみました。Markdown記法が使えるようになるWordpressプラグインは幾つかあるのですが、試した中ではコレが一番シンプルな使い勝手でした。

見出し

これはこのプラグインに限らない(もっと言えば中のMarkdown用のライブラリに限らない)のですが、Markdownの見出しは#の数とh1-h6のレベルとが対応して出力されます。すでにサイトがh1とセクションの入れ子で見出しのレベリングしていたので、記事内も本当はその方法でレベリングをしたかったのですが、実現するには改造する他ないようで、とりあえず保留しました…

練習

いまのところ以前につかったことのあるWiki記法とビミョーに使われる記号がずれててややストレスを感じてますが、むしろ過去の記憶を消してMarkdown記法に慣れるべく練習あるのみ、ですね。